FC2ブログ

== 風景印 ==

風景印その5

今日もまた風景印を貰うため、仕事が終わってすぐに
郵便局に直行しました。
実は昨日も行ったのですが、場所が分からず断念しました。
今日再チャレンジです。
その郵便局の近くに住んでる方にリサーチして行きました。

Fukei(Tusimaekimae)_convert_20131030210810.jpg 

愛知県津島駅前郵便局・風景印
印象は「天王祭りの万灯、市鳥・白鷺」です。
津島は3大川祭りの天王祭りでも有名ですが、初夏には
その会場である天王川公園で藤祭りが行われます。
津島市の郵便局の中で風景印が置いてある局は後2局です。
そのうちの津島門前町郵便局の風景印に藤が描かれています。
スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:13:02 ━ Page top ━…‥・

== postcrossing ==

2013年3月中に届いたカード7

今日は朝から寒く感じた一日でした。
昨日はいいお天気だったのに、今日は一転しての曇り空。
雨も降ったり止んだりでした。
明日はまたお天気が良いようです。
これから寒くなっていくんだし、お天気が良い日が続くといいなぁ。
FI-1688158_convert_20131029220524.jpg 
(ID:FI-1688158)
フィンランドの42歳の女性Pさんからのポストカードです。
たくさんのミニチュアが詰まった棚のようですね。
実はこのカードの裏に、ある文章がフィンランド語で記載されているんです。
Pさんが英語に訳して教えてくれました。
「人生とはちょっとした物事のとても大きな集まりです!」と。
まさにカードの写真はそれをもじっているんですね。

FI-1688158S_convert_20131029220626.jpg

切手は1枚

2013  Red rose   1 class




NL-1749726_convert_20131029221743.jpg 
(ID:NL-1749726)
オランダの女性Gさんからのポストカードです。
一目見たときから何て素敵なカードなのかしら、と思いました。
私はこんな感じの絵のカードが大好きなんです。
例えばアメリカの画家、トーマス・キンカードの様な…。
このカードはオランダの17世紀の画家、Jacob van Ruisdaelの(ヤーコプ・ファン・ロイスダール)の
オランダ北部の冬の情景だそうです。




FI-1700294_convert_20131029223434.jpg 
(ID:FI-1700294)
フィンランドの33歳の女性Hさんからのポストカードです。
ちょっと強面のわんちゃん達…って全てボクサー犬です。
でも皆同じ表情、ってかベロ出しの顔がおかしくって愛嬌がありますよね!

FI-1700294S_convert_20131029223459.jpg

切手は1枚

2012  Dachshund    1 class
ダックスフントの切手が可愛い!


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:42:12 ━ Page top ━…‥・

== 風景印 ==

風景印その4

本日も仕事帰りに風景印を貰うため、二箇所の郵便局に
行って参りました。


Fukei(shittupo)_convert_20131028223825.jpg

あま市・七宝郵便局

あま市は3町(七宝町、美和町、甚目寺町)が合併して出来た愛知県37番目の市です。
七宝郵便局は旧七宝町の郵便局となります。
印象は「七宝焼原産地の道標、七宝焼の中に町花・水仙、町木・松」です。
七宝町は七宝焼きで有名な場所です。



 
Fukei(Kamori)_convert_20131028224706.jpg

津島市・神守(かもり)郵便局風景印
津島市と七宝町の境にある神守郵便局の風景印。
印象は「古い町並みと道標と市鳥・白鷺」です。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:50:50 ━ Page top ━…‥・

== postcrossing ==

2013年3月中に送ったカード7

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
┗ 22:22:52 ━ Page top ━…‥・

== 風景印 ==

風景印その3

台風が過ぎ去った後で風は強かったのですが、割と暖かい
一日でした。
金曜日の仕事帰りにまた風景印を貰いに行きました。
今回は2箇所です。

Fukei(Tsusimaminamihonmachi)_convert_20131027235256.jpg

津島南本町郵便局風景印

印象は重要文化財堀田家住宅と市鳥・白鷺です。
堀田家住宅は、江戸時代中期、正徳年間(1711~1716)に建てられたといわれていて、
その後修理・増築を重ね、県道拡幅工事のために昭和48年に
約60m西の現在の場所に移されました。敷地面積は、約2,055㎡(約623坪)。
数度にわたって手が加えられてはいますが、質も保存状態も良く、
屋敷の構えや間取りなどには尾張の地方色がよく現れています。
堀田家住宅は古図と合わせて、昭和53年5月31日、国の重要文化財に指定。
津島市では地域文化財保全事業として、敷地を購入し建物を堀田家より寄贈を受け、
平成8年3月に市の所有となりました。

Fukei(Tusimafurukawa)_convert_20131027235330.jpg 


津島古川郵便局風景印


印象は錬成館と市鳥・白鷺
錬成館は日本の伝統的なスポーツである剣道・柔道・弓道・相撲などを通して心身を鍛練し、
流れる汗の中から奉仕するこころ、人を愛するこころ、国を愛するこころ、
伝統と文化を重んじるこころを育成するために設立されました。
「錬成」とは、いわば日本人にふさわしい日本人、これからの日本が求める人づくりに寄与しようとするものです。
そして、この錬成館の活動は、武道だけにとどまらず、日本古来の優れた文化とこころを見直す
 スポーツと文化活動の殿堂でもあります。
 この鍊成館にはうちの息子も中学生の時によくお世話になったものです。
息子は剣道をやっていましたので、級審査の時や試合にこの場所へ行きました。


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:54:31 ━ Page top ━…‥・

== postcrossing ==

2013年3月中に届いたカード6

台風の影響か雨と風が少し強いです。
ここの所はっきりしない天気ばかりで少し憂鬱。
洗濯物がからっと乾くような気持ちのいい天気にならないかしら…。


JP-374763_convert_20131025213124.jpg
(ID:JP-374763)
京都にお住まいの40歳の女性Rさんからのポストカードです。
彼女は日本のpostcrosserの中で5番目に多くカードを送られている方です。
カードの場所は祇園白川です。
ぬいぐるみの舞妓さんがかわいいですね!



UA-524588_convert_20131025213648.jpg
(ID:UA-524588)
ウクライナの31歳の女性Oさんからのポストカードです。
彼女は外国人にロシア語とウクライナ語を教えているそうです。
カードはレトロでルネッサンスな雰囲気のするMAPカードです。
ひょっとしたら地図の上方や下方に描かれている絵はギリシャ神話のような気がします。
左下は海神ポセイドンとアンピュトリテーのような…。右上はゼウスとヘラの様な気がします。


UA-524588S_convert_20131025214611.jpg 

切手は1枚

2011  Spring   6 Ukrainian grivna
ウクライナの切手は美しいものが多い
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:51:55 ━ Page top ━…‥・

== 風景印 ==

風景印2・愛西市佐屋郵便局

風景印第2弾。
Fukei(Saya)_convert_20131024173355.jpg 
愛西市佐屋郵便局・風景印
今日は佐屋郵便局に行って風景印を貰ってきました。
「風景印押してもらえますか?」とお願いしたところ、局のお姉さんが
「ご自分で押されますか?」と声をかけて下さいましたが…、まだ慣れていないし
局の方が押さなければいけないそうなので押していただきました。
印象は「水鶏塚の芭蕉の句碑、町花・桔梗、養老山脈に佐屋川」です。
愛西市は佐屋町・佐織町・八開村・立田村の2町2村が合併した市です。
佐屋郵便局は旧佐屋町にあります。

UNI_11241_convert_20131024174149.jpg


こちらが水鶏塚です。

水鶏塚由来記
元禄7年5月芭蕉翁が江戸から故郷伊賀の国へ帰る
途中、佐屋御殿番役の山田庄左衛門氏の亭で泊ま
られた。そのあたりは非常に閑静な幽地で昼さえ薮
のほとりで木の間がくれに水鶏(くいな)が鳴いた。
翁がこられたと聞いて遠方からも俳人集まり千載
不易の高吟が続いた。そのときうたわれた初の句が
水鶏鳴と 人の云へばや 佐屋泊 はせをである。
翁逝って四十余年後さきに坐を共にした人達により、
翁がうたったこの現地でそのときうたった句を石にき
ざみこの碑がたてられた。享保20年5月12日のこと。
風景印集めが楽しくなってきました。しばらく夢中になっていると思います。
そのうち風景印を集めている方との交流や交換も出来るといいなぁ~。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:43:38 ━ Page top ━…‥・

== 風景印 ==

初風景印!

タイトルの通り、初めて風景印を貰ってきました。
前々から多少の興味はあったものの、よく分からずに今まで来ました。

まず、風景印は自分で押すスタンプが郵便局にあって、
それが無い局は風景印は無いんだとずーっと思っていました。
そもそもこれが間違いですよね、、、。
それをやっと最近になって知った私。
しかもフォルムカードのように現地に行かなければ手に入らないわけではなく、
郵便で各局にお願いできることも知りました。
これなら多少お金も時間もかかるけど、遠方の、なかなか行けない場所の
郵便局でも風景印が貰えるよね~とバリバリ収集欲が出ちゃいました。
てことで本日初風景印! 


Fukei(Tsusima)_convert_20131023225225.jpg 

愛知県津島市にある津島郵便局の風景印です。
津島市の有名な神社、津島神社と日本3大川祭りの一つ天王祭りの
巻藁舟を象っています。


 
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:51:46 ━ Page top ━…‥・

== postcrossing ==

2013年3月中に送ったカード6

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
┗ 21:04:57 ━ Page top ━…‥・

== postcrossing ==

2013年3月中に届いたカード5

土日と私の住む住宅団地では秋祭りでした。
土曜日は前夜祭で夕方から、日曜日は朝から大太鼓と神輿の
お練がある筈でした。
前夜祭は何とか天気がもったため、楽しめましたが日曜日は
朝から酷い雨で大太鼓や神輿は中止。
息子も神輿を担ぐ予定でしたが…。
日曜日のお昼には必ずカレーが振舞われるので、それは
ありましたからお昼の用意はしなくて済みました。
そして地元でも有名な大治太鼓一座のみなさんの演奏がありました。
雨の中壮大な太鼓の音が聞こえていました。(私の家は会場のすぐ傍なので)
太鼓は皮張りなので湿気に弱い筈なのですが、ちゃんと公演をして下さいました。
いつ聞いても凄く勇ましく、壮大な音で元気がでます。


NL-1740437_convert_20131021075729.jpg
 
(ID:NL-1740437)
オランダの女性Eさんからのポストカードです。
可愛い子猫のカードですね!
ちょこんと足を揃えてお座りしている姿が非常に可愛いです。
撮影する人は大変だったでしょうが…。
Eさんは猫愛好家だそうです。私は元々犬派ではありますが猫も嫌いではありません。
彼女は私の質問にも答えてくれました。
彼女の至福の時は「素晴らしい天気と陽の光」だそうで、確かに
このカードには気温が6度だと書いてありました、、、。

NL-1740437S_convert_20131021075806.jpg

切手は1枚

2011  Postcrossing(海外用)    1 No Face Value




DE-2006782_convert_20131021081536.jpg 
(ID:DE-2006782)
ドイツの24歳の女性Vさんからのカードです。
このカードはVさん自身が写っているお祭りを紹介するために作成したものだそうです。
この祭りはDunningen(デュニンゲン)で開催されるFasnet(ファスネット)と言う
お祭りだとか。
Dunningenは人口4500人の小さな村で、そこで行われる伝統的なお祭りだそうです。
彼女はこのお祭りが大好きで、この素敵な文化を分かち合うためこのカードを作ったとのこと。
画像に写っている着ぐるみ?はリンゴをイメージしたもののようです。

DE-2006782S_convert_20131021081557.jpg 

切手は1枚

2013 50 Jahre Élysée-Vertrag   75 Euro cent

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:32:35 ━ Page top ━…‥・

== postcrossing ==

2013年3月中に送ったカード5

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
┗ 21:41:59 ━ Page top ━…‥・

== postcrossing ==

2013年3月中に届いたカード4

大型台風が近づいているようです。
名古屋には明日の朝近づくようなことをニュースで言ってました。
うわー。息子は今日から中間テストなのに…。
明日はどうなっちゃうんだろう…。


US-2091203_convert_20131015080332.jpg
 
(ID:US-2091203)
USAの女性Cさんからのカードです。
これはアメリカジョージア州のマップカードですね。
アメリカの各州のマップカードって人気が高いようで、よくポスクロでも
希望されている方を見かけます。
彼女は私の質問にも答えて下さっています。
彼女の至福の時は週末と本ですって。私と一緒です!




SI-73473_convert_20131015081326.jpg
(ID:SI-73473)
スロベニアの女性Jさんからのカードです。
今でこそ時々スロベニアからカードが届きますが、当時はとても珍しく感じたものです。
このカード、とても可愛いサイズでした。でもとても幻想的な風景で気に入っています。
これはスロベニアのBled(ブレッド)市Bled湖の中にある小さな島でBled島と言う名前のようです。
島にある教会は聖マリア教会とのことです。
ブレッド島は、教会への98段の階段があり、伝統的な結婚式では
新郎は新婦を担いで98段を昇ることになっているようです。
その間、新婦はずっと沈黙しなければならないとか。
どちらも大変!
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 08:25:28 ━ Page top ━…‥・

== letter ==

チェコへお手紙

ここの所ずーっと体調が悪いです。
気温の変化についていけなくなりつつあるのかも知れません。
年齢のせいとは思いたくないなぁ…。

今日チェコのJにお手紙を出しました。
彼女からお手紙を貰ってその日付を見て顔面蒼白!
かなりの月日が経っている、、、。
慌ててお返事を書いて出しましたが、それでも1通書くのに1日半は
かかります。
私の英語力が恨めしい…。

彼女のお手紙にはチェコの学校制度と通貨及び郵便料金のことが
書かれていました。
どちらも前々から興味があったことで、新しくパルが出来ると
真っ先に質問している事項です。
何故なら学校に通う息子がいるのと、手紙や切手に関することが好きだから。
特に外国のことは分からないことも多いので、出来る限り色々と知りたいのです。

チェコの学校制度

チェコは義務教育は9年間、6歳から学校へと通います。
これは日本も同じですね。
1学年は9月から6月まで。7,8月は「Main Holiday」と呼ばれているそうです。
義務教育期間が終わると学びたい人は2~4年学校へ通うそうです。
でも将来を見越して専門的なこと、例えば工学、生物学、医学などを学びます。
そしてその後大学入学資格を得るために「Maturity test」(=Abitur)を受けるそうです。
これはヨーロッパに多く見かける制度ですね。
ちなみにAbitur(アビトゥーア)はドイツの資格試験だと思います。
大学は3年制。卒業すると学士号が与えられます。

チェコの通過と郵便料金

チェコの通過はチェココルナ或いはチェコクローネ(KC)とも言うみたいです。
Jはkrown(クローネ)と書いてました。

1USドルは約19.4KCです。
コイン:1,2,5,10,20,50KC
お札:100,200,500,1000,2000,5000KC

郵便料金

チェコでは土・日の郵便配達はありません。
チェコ国内は10KC。もちろん重さによって料金も変わるそうです。
20g までは海外(ヨーロッパ以外)は21KC、ヨーロッパ内は20KC。手紙、ポストカード共通。
50g超えると海外は30KC、ヨーロッパ内は25KCです。
切手には数字以外にA、E、Zがあるそう。
Aはチェコ国内、Eはヨーロッパ圏、そしてZは海外の使用になるとか。
チェコ語で海外はzámoriだからですって。

これだけのことでも私には凄く勉強になり、チェコのことが分かった気になります。
これからも色々と質問してチェコのことが知りたいです。

反対にJからは日本の作家のことを聞かれました。
彼女は川端康成、遠藤周作、阿部公房などを知っていました。
(阿部公房を知っているなんて驚きました)
何故か村上春樹が出ていないので村上氏のこと、後は私の大好きな泉鏡花のことを
書いておきました。
あとは息子の受験のこととか、今年の夏の酷い暑さのこととかですが、
私からの質問として今度はチェコの作家のことを尋ねてみました。
私自身も活字中毒で本は手放せないのですが、チェコの作家のことは知らないので
彼女からの回答が非常に楽しみです。


┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:27:12 ━ Page top ━…‥・

== postcrossing ==

2013年3月中に送ったカード3

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請
┗ 22:12:34 ━ Page top ━…‥・

== postcrossing ==

2013年3月中に届いたカード3

昨日は本当に暑かった!
10月だと言うのに、まだ真夏日です。
毎日仕事へ行くのに用水路の道を通るのですが(信号がないので)
実った稲の上を赤とんぼがとんでいました。
それを見ると秋だなぁと思うのですが、最近赤とんぼが少ない気がします。
以前はもっとたくさんの赤とんぼがスイスイとんでいたものなのに。
実った稲の上を赤とんぼがたくさんとぶ…これって日本の秋の原風景の気が
しませんか?

RU-1570665_convert_20131003094502.jpg 
(ID:RU-1570665)
ロシアのモスクワに住む、21歳の男性からのカードです。
残念ながら彼からのメッセージは一切無くIDのみでした。
何か一言欲しかったな。
このカードの建物はカードに記載してある内容から、ボリショイ劇場のようです。

RU-1570665S_convert_20131003094545.jpg

切手は1枚

2009  Ryazan Kremlin    25 Russia ruble




PL-660887_convert_20131003100441.jpg 
(ID:PL-660887)
ポーランドの女性Aさんからのカードです。
カードはイタリア人画家Bernardo Belotto(ベルナルド・ベロット)、ポーランドではベルナルド・カナレットと
呼ばれた画家の「Krakowskie Przedmiescie Street towards the Sigismund Ⅲ Column」
「ジギスムント3世記念柱に至るクラクフ郊外通り」と言う題の絵画です。

 
PL-660887S_convert_20131003100506.jpg 

切手は3枚

2002 Cathedral,St.Adalbert's coffin,Gniezno   2  Poland  zloty  × 2
1999   Krzeslawice                                            1  Poland  zloty         
       

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:04:04 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old