FC2ブログ

== letter ==

チェコへお手紙

ここの所ずーっと体調が悪いです。
気温の変化についていけなくなりつつあるのかも知れません。
年齢のせいとは思いたくないなぁ…。

今日チェコのJにお手紙を出しました。
彼女からお手紙を貰ってその日付を見て顔面蒼白!
かなりの月日が経っている、、、。
慌ててお返事を書いて出しましたが、それでも1通書くのに1日半は
かかります。
私の英語力が恨めしい…。

彼女のお手紙にはチェコの学校制度と通貨及び郵便料金のことが
書かれていました。
どちらも前々から興味があったことで、新しくパルが出来ると
真っ先に質問している事項です。
何故なら学校に通う息子がいるのと、手紙や切手に関することが好きだから。
特に外国のことは分からないことも多いので、出来る限り色々と知りたいのです。

チェコの学校制度

チェコは義務教育は9年間、6歳から学校へと通います。
これは日本も同じですね。
1学年は9月から6月まで。7,8月は「Main Holiday」と呼ばれているそうです。
義務教育期間が終わると学びたい人は2~4年学校へ通うそうです。
でも将来を見越して専門的なこと、例えば工学、生物学、医学などを学びます。
そしてその後大学入学資格を得るために「Maturity test」(=Abitur)を受けるそうです。
これはヨーロッパに多く見かける制度ですね。
ちなみにAbitur(アビトゥーア)はドイツの資格試験だと思います。
大学は3年制。卒業すると学士号が与えられます。

チェコの通過と郵便料金

チェコの通過はチェココルナ或いはチェコクローネ(KC)とも言うみたいです。
Jはkrown(クローネ)と書いてました。

1USドルは約19.4KCです。
コイン:1,2,5,10,20,50KC
お札:100,200,500,1000,2000,5000KC

郵便料金

チェコでは土・日の郵便配達はありません。
チェコ国内は10KC。もちろん重さによって料金も変わるそうです。
20g までは海外(ヨーロッパ以外)は21KC、ヨーロッパ内は20KC。手紙、ポストカード共通。
50g超えると海外は30KC、ヨーロッパ内は25KCです。
切手には数字以外にA、E、Zがあるそう。
Aはチェコ国内、Eはヨーロッパ圏、そしてZは海外の使用になるとか。
チェコ語で海外はzámoriだからですって。

これだけのことでも私には凄く勉強になり、チェコのことが分かった気になります。
これからも色々と質問してチェコのことが知りたいです。

反対にJからは日本の作家のことを聞かれました。
彼女は川端康成、遠藤周作、阿部公房などを知っていました。
(阿部公房を知っているなんて驚きました)
何故か村上春樹が出ていないので村上氏のこと、後は私の大好きな泉鏡花のことを
書いておきました。
あとは息子の受験のこととか、今年の夏の酷い暑さのこととかですが、
私からの質問として今度はチェコの作家のことを尋ねてみました。
私自身も活字中毒で本は手放せないのですが、チェコの作家のことは知らないので
彼女からの回答が非常に楽しみです。


スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:27:12 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old