FC2ブログ

== postcrossing ==

2013年6月に送ったカード3

昨日から降っていた雨が今日も残っていて
肌寒い日でした。
明日は晴れるといいなぁ。

JP-412684(Estonia)_convert_20141126215325 
(ID:JP-412684)
エストニアの女性Kさん宛のポストカードです。
彼女はエレメンタリースクール(日本で言うところの小学校)の先生です。
教育的なカードが希望らしかったのですが、他にも面白い格言のカードや笑顔のカード
などもあげられていました。
残念ながら余り希望に添えそうなカードを私は持っていなかったので、
このカードを選びました。
CoCoちゃんのカードです。





JP-413007(Canada)_convert_20141126220133 
(ID:JP-413007)
カナダの、どうやら結構御年配の男性Dさん宛のカードです。
3人の孫娘と1人の孫息子がいるとのことなので。
彼の希望は歴史的な自然とのことでした。
でも何を送ったらいいのか迷って、このカードにしました。
私はこれら原爆ドームのことを世界の方々に知らしめたいと思ったりするのですが、
結構こう言った戦争に由来するものって余り好まれ無いような気がして
たまに悩むのです。
でも唯一被爆した国である日本のことも知ってもらいたいと思う事もあるんです。
もちろん私は戦争を知らない世代ではありますが、いつまでも伝えていかないと
いけないこともあると思って、たまに「歴史的な建物」を希望に上げている方には
原爆ドームのカードを送っています。
アメリカの人には皮肉ともとられかねないんですけどね。







JP-414348(Hong+Kong)_convert_20141126221405 

(ID:JP-414348)
香港の女性Kさん宛のポストカードです。
希望がたくさん書かれていましたけど、その中に地図とあったので
この少しクラシックな地図を選んでみました。







JP-415030(Australia)_convert_20141126222203 
(ID:JP-415030)
オーストラリアの女性Nさん宛のポストカードです。
彼女は本当に多趣味のようで、趣味の事がいっぱい書かれてました。
また希望のカードもたくさん書かれていました。
珍しい事にパノラマサイズのカードをコレクションされているそうです。
パノラマサイズや大きいサイズのものは保管がしにくいんですけどね~。
たくさん書かれている中から「ゴールデンレトリバー」を選びました。
子犬のレトリバーです。
どうやら彼女は犬がお好きみたいで、他にもシェパード、テリア犬の名前が出ていました。
私も犬は大好きです。

スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:06:02 ━ Page top ━…‥・

== postcrossing ==

2013年6月中に届いたカード3

今日は出勤日でした。
月曜日に祝日が重なると、いつも出勤です。
と言うか、月曜日は会議資料作成のため必ず出勤です。
最近アレルギー症状が出ていて連日体調が悪いです。
近々有給を1日取ろうと思っている所です、、、。

DE-2168967_convert_20141124234717.jpg 
(ID:DE-2168967)
ドイツの女性Jさんからのポストカードです。
見て分かるように楽譜ですね。
この楽譜ですが、バッハと同時期に活躍したChristoph Graupner(クリストフ・グラウプナー)
の楽譜の一部です。
「バイオリン、ヴィオラ、チェンバロ、そしてフルートのための協奏曲」と言う曲のようです。
クラシックは好きですが、初めて聞いた名前です。
まだまだ知らない作曲家って多いですね。





CN-939565_convert_20141125000518.jpg 
(ID:CN-939565)
中国の女性Lさんからのポストカードです。
これは中国でとても有名な滝だそうです。
黄果樹瀑布(Huangguoshu Falls)と言う滝です。
安順を流れる白水河の河床陥没によりできた、9段の巨大な滝で、最大の1段は幅81m、落差74m、
上がる水しぶきは90mにも達するそうです。
向かいから滝が見えるベストポジションには観滝亭が設えられていて、
滝の裏側には水廉洞と呼ばれる神秘の洞窟が隠れているそうです。

CN-939565S_convert_20141125000549.jpg 
切手は1枚
葉書に印刷されている切手です。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:59:28 ━ Page top ━…‥・

== postcrossing ==

2013年6月中に送ったカード2

またまた随分と更新を御無沙汰してしまいました。
いつも更新しようとする気持ちは多分にあるのですが、仕事から帰ってから
家事をして、さて自由時間だと思っても短い時間内ですから
どうしても思うように全てが進んでいきません。
ブログの更新もずっと気になってはいたのですが、夜に更新しようと思うと
気力がついていかないんですね。やっぱ歳ですかねぇ…。
年末も差し迫ってきて、ここの所全く自身のブログに顔すら出さず、色んな記事が
尻切れトンボのままでさすがにこれじゃいけないな、と思い始めました。
出来るだけ年末までに更新していくよう、努力します!


JP-412112(China)_convert_20141123161621
(ID :JP-412112)

中国の16歳の女の子Aさん宛のカードです。
手塚治虫さんの「ジャングル大帝」のカードです。
彼女のリクエストの中に「コミックとアニメ」とあったためです。
ですが!?
とうとう届かずじまいでした。そうです期限切れになっちゃったんです。
彼女、出しているカードは多いのに受け取っているカードは極端に少なくて、
本当に受け取っていないのか、それとも受け取ったのにregisterしていないのかよく
分かりません。
中国ってそんなにも郵便事情が悪いんでしょうか?
私はいつも中国宛のカードが期限切れになります、、、。





JP-412184(Norway)_convert_20141123163820  
(ID:JP-412184)

ノルウェーの女性T さん宛のカードです。
彼女のリクエストの中に電車やバスなどがあったので「このカードに
迷わず決めました。
「箱根登山鉄道とアジサイ」のカードです。
Tさん、お気に入りに登録してくれました。
送った相手が気に入ってくれるととても嬉しいです。




JP-412524(Finland)_convert_20141123164734
(ID:JP-412524) 
 


フィンランドの女性Aさん宛のポストカードです。
2人のお孫さんがみえるおばあちゃんだそうで、男のお孫さんが切手を集めているとの事。
カードを封筒に入れて送って欲しいとの事で、ついでに日本の使用済み切手をそのお孫さんの
ために同封しました。
私も時々切手を同封して下さる方がいらっしゃるので、「情けは人のためならず」精神で
集めている方がいるときは同封しています。
カードとしては絵のカードが希望との事で飴ノ森ふみか氏のこの猫のイラストカードを送りました



JP-412649(poland)_convert_20141123165607 
(ID:JP-412649)
 

ポーランドにお住まいのSさん宛てのカードです。
彼女はもともとウクライナ人でポーランドで学んでいるそうです。
ですが、このカードも期限切れになってしまいました。
このカードを出した時点で既に何日かサイトにアクセスが無く、少し不安には思っていたのです。
不安に思いつつカードを出す気持ちって、何とも言えません。
私は結構この手の方に当たりやすいのです。
カードはスニーフのカードですが、私自身も気に入っていたものでした。
モチーフが音楽に関するものって好きなんですよ、、。
だから非常に残念でした。



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:05:36 ━ Page top ━…‥・

== 日常 ==

何だか疲れちゃって…でも大学祭に行きました

ここの所数日間雨続きです。
何だか心の中にまで雨が染み渡っているような感じで、気持ちが沈んでいます。
ずっとブログの更新をする元気もありませんでした。

実はかなり前から体調をくずしています。
貧血が酷くて仕事を2日連続で休んだり、風邪をひいて休んだりと
ここの所仕事を休むことが多くなっています。
休んだらその分仕事は溜まるので、土曜出勤して帳尻を合わせています。
明日の祝日も出勤で、昨日の土曜日も出勤でした。

ま、土曜出勤は息子の大学の学園祭を金曜日に見学に行ったからだけど。
私も一応大学生時代はあったんですが、サークルなどには属していなくて
その為すすんで参加する必要も無かったので1年次に一度行ったきりでした。
だから子供の大学を覗きに行きたくなったわけです。
(息子と私と主人、皆大学はバラバラです。)

息子は変なサークル名の軽音楽サークルに入っています。
(民族音楽、、、って付いてるけど全く関係なし。)
この数週間頑張ってギターの練習していたので親としては聞いてあげなきゃと
思って行ったのに…。
教えられていた時間より早まって、私が行った時には既に終わっていました!
何でもっと早く教えてくれなかったのか…。
ずーっと学内で浮いていたけど只管待っていたのに!
何か反対にどっと疲れが出て、家に帰って爆睡していました。人混みで非常に疲れていたのです。
(ふて寝したのも半分…。)
来年は絶対聞いてやる!!
そう思った私です。
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:32:03 ━ Page top ━…‥・
New « ┃ Top ┃ » Old