FC2ブログ

== postcrossing ==

2012年12月中に届いたカード③

台風の影響か今日は曇り空。
昼前の今は雷で雨も少し降っています。
これで少しでも涼しくなればいいんだけど、じめじめ蒸し暑いのは
マジ勘弁です。
NL-1417581_convert_20130713113558.jpg 
(ID:NL-1417581)
オランダの24歳の女性Kさんからのポストカードです。
彼女は学生さんで一度日本の東京へ来たことがあるんだそう。
日本がお気に入りの国だと書いてありました。
このカードの場所はどこなんでしょう?
カードに地名の記載がなく、Kさんもそれについては言及していないので
分かりません。
山々が美しい風景ですね。
98日で到着しました、、、。

NE1.jpg 

切手は1枚

Heart-shaped Globe    1 No Face Value
(オランダ切手の1で日本に送れる額面。それを過ぎると切手を足すことに)



US-1987933_convert_20130713115415.jpg 
(ID:US-1987933)
USAのSさんからのカードです。
12月なのでサンタさんのカードですね。
日本ではお正月の方が重要ですが、西洋やアメリカなどではクリスマスの方が
重要行事です。
その為かクリスマスの行事のことを書いてくる方がこの時期は多いです。



DE-1788302_convert_20130713120238.jpg 
(ID:DE-1788302)
ドイツの女性Uさんから届いたポストカードです。
このカードは彼女の住むAalen(アーレン)と言う町のローマ祭のカードのようです。
その昔、ここにはローマの騎士達の出城があったらしく、今でも年に1度ローマ時代を
再現するリム祭りがあるようです。
リムとは、紀元後3世紀半ば、現在のドイツを支配していた古代のローマ人たちは、
北から、東からの他民族の進入に悩まされ始めます。
他民族の侵入をふさぐために、ライン河に臨むコブレンツ、バート・ホーニゲンから、
ドナウ河に臨むレーゲンスブルグまで延々550キロメートルにわたる防御壁、リムを築きました。
リムは、いわばドイツ版万里の長城なんです。
DE2.jpg 

切手は2枚
右から

500  Jahre  Sixtinische Madonna              55 Euro cent
   Tagetes                                                      20 Euro cent  
システィーナの聖母とマンジュギク



DE-1792346_convert_20130713124253.jpg 
(ID:DE-1792346)
ドイツの女性Hさんからのポストカードです。
このカードは彼女が旅したアイスランドのAskja(アスキャ)火山から見たヘルズブレイズ
火山の風景です。
220PX-~3 


ヘルズブレイズ山
de3.jpg 

切手は2枚
右から

500 Jahre Sixtinische Madonna 55 Euro cent
Tagetes 20 Euro cent
システィーナの聖母とマンジュギク 


                

スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:01:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://funyabriefundpost.blog.fc2.com/tb.php/221-2d436c86
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next