FC2ブログ

== letter ==

突然手紙の来なくなった方への対応ってどうしてますか?

このブログで私は主にpostcrossingについて語っています。
ですがたまに書き込んでいるとおり、お手紙を書いたり、読んだりも大好きです。
なかなか今では文通相手を見つけるのも難しく、文通サイトでこの人!って思った
方にアクセスしたり、自分で書き込んだりしています。
その際にお願いとしてあげているのがもし文通できなくなったときはその旨
連絡してくれること、なんです。
人間だもの好き嫌いがあるように、やはり合う合わないってありますから。
無理して続けても辛いだけですもの。
私自身きちんと合わなければお断りしていますし、相手の方からの申し出も
受け止めています。

ただ問題なのは急に音信不通になる方なんですよね。
何か理由があるならしかたないことなのですが、ずっと待ち続けるのは勘弁です。
短いスパンで手紙が出せないことももちろんありますから、致し方ないと思うこともあります。
私もどちらかというとゆっくりペースですので2.3ヶ月は待ちます。
ですが半年以上来ないとどうも…。
いつまでも待ち続けるのは辛いですし、お互いに個人情報を交換しているので
はっきり文通をやめたいと分かればそれらを破棄するつもりでいるんです。
いつまでも無理に文通しましょうとは言いません。

相手がいつまでも手紙を送ってこない場合、文通を趣味にしている方々はどう思っていますか?

私は来る来る、と思っていつまでも待ち続け、その方の個人情報を持ち続けるのは
嫌なのでルール違反かもしれませんが、一応ハガキやメールを出して相手の意思を
確認するようにしています。
それでも返信してくれない方は諦めるしかないんですが…嫌な気分ですね。
去るものは追わず、の態度が一番なのでしょうが性格的にそれも嫌なんですよね~。
スポンサーサイト



┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 22:30:19 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

私の対処法みたいなもの
はじめまして。ブログ村からお邪魔致します。
音信不通は文通をしていると必ず1回は悩んでしまいますね。
記事拝読致しましたが、私もフニャ様と同じ様にとりあえず待って、
ハガキやメールで連絡を取ります。もしかしたら郵便事故という可能性も
ありますので。(実際何回かそういうことがありました)

文通も人付き合いの一つですが、お互い顔を合わせることがあまり無いので、
面と向かってのお付き合いよりも軽く思われがちだなと思います。
私としては、文通だからないがしろにして良いとは全く思っておらず、
むしろ面と合わせないからこそ、最大限気を遣うべきだと考えております。

しかしそうは言っても音信不通になるときはなりますから、
現在お付き合いしている方としっかり向きあうことが、
嫌な思いをしたことに対する、最大の対処法かなと思います。

長々失礼いたしました。
Re: 私の対処法みたいなもの
くらざさん

ご来訪有難うございます。そしてコメントも。
音信不通、正直文通をする上では必ず通る道でもありますよね。
そうなんです、ひょっとしたら郵便事故も考えられるので
半年以上経ってもお手紙が届かなければ、メールやハガキで問い合わせを
しようと最近は思うようになったんです。
それまではひたすら待って待って…な所があったんですけど、
それがストレスにもなりますし、悩んでるくらいならこちらからアプローチ
する様にしました。
ひょっとしたら様々な事情があるかも知れません。
理由があって文通を取りやめたいんでしたらそれでも悶々と
気にしているよりはすっぱりきっぱりの方がいいと思っています。
それにずっとその方のメアドや住所を、手紙が来るかも知れないと
持ち続けるのは嫌なんですよね。

くらざさんの言う通り、文通は顔を合わせないから軽視されがちかもしれません。
何故なら文通サイトで募集記事を見ると、「余裕があるから」文通しますって
記事が多いんです。
私はこういった書き込みがどうも不快に感じてしまって。
軽い考えで文通しているみたいで、そういう方はすぐに音信不通に
しそうな予感がするのです。
縁あって文通しようと思うのですから、顔を合わさなくても友達と同じ。
その感覚が欠如し、ただ面白いから、暇つぶしで、みたいな感覚で文通を
趣味にしては欲しくありません。

そうは言っても続く人は続く、続かない人は続かない。
どうしても私は仕事や家庭があるので、忙しかったり疲れたりすると
お手紙のペースが落ちます。
でも必ずお返事は出しています。が、短いスパンでお返事欲しい人は
それが嫌だから音信不通になるのかな~なんてちょっと自分を責めたり。
でもそれが理由ならそう伝えて欲しいし、遅れる時があることも伝えてあるの
ですけどね。
こんなスローペースの私の手紙でも待ってくれて、長く続けてくれている
ペンフレンドさん達には本当に感謝してます。

さて、まとまりのないお返事ですが、ご容赦ください。







        
 

== Trackback ==

http://funyabriefundpost.blog.fc2.com/tb.php/237-0fd3f4da
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next