FC2ブログ

== postcrossing ==

2013年1月中に届いたカード③

今日も暑そうな1日です。でも少しづつかもしれませんが、夜は涼しくなって
来ている様な…。
昨日今日と我が住宅団地は盆踊りで、太鼓とにぎやかな音楽が
聞こえてきます。
でも今年息子はそれどころではありません。友達からの誘いも断り、
今日は朝からセンター対策の模試なので名古屋市内の会場である大学へ
出かけていきました。
「やる気が出てきた」なんていいながら。願わくば結果もやる気の分良ければいいんですけどね。

AT-126936_convert_20130804092517.jpg
(ID:AT-126936)

オーストリアの女性Dさんからのポストカードです。
このカード、モーツァルトの有名なオペラ「フィガロの結婚」のワンシーンの様です。
フィガロの登場人物、小姓のケルビーノの絵です。

Ach mein Herz es brennt wie Zunder,   ああ、私の心は火のように燃えている
Und das Blut zur Schläfe schießt,      そして頭の血が逆流する
Staunend steh' ich ob der Wunder,    驚くような不思議が起こったのかと 
Die mir jeder Tag erschließt.        毎日自分に問いかける

カードにはこの言葉が書かれていました。(拙い私の訳でごめんなさい。)
察するにケルビーノのアリア「自分で自分が分からない」の一文なのかしら。
原曲はイタリア語なので分からないんですが…。



TR-116039_convert_20130804101845_20130804101956d75.jpg 
(ID:TR-116039)

トルコの20歳の女性Oさんから届いたカードです。
B&Wのイスタンブールの街並みのカードです。
トルコの方からは初めてでとても嬉しかった覚えがありますね。
やはりお初の国は嬉しいものがあります。
中央に見える塔は1925年に建てられたGalataタワーだとか。
イスタンブールの町を一望でき、人気スポットらしいです。

TR1_convert_20130804102842.jpg  TR2_convert_20130804102945.jpg

 切手は4枚
左右端   Mustafa Kemal Atatürk    90 Turkey kurus × 2
Pyracantha coccinea(トキワサンザシ) 10 Turkey kurus × 2
K.Atatürk、ケマル・アタチュルクはトルコの初代大統領。イスタンブールの国際空港の名前にもなっている。




CN-797042_convert_20130804105417.jpg  
(ID:CN-797042)

中国の杭州出身のCさんからのカードです。
本当はとても横長のカードです。
明光陵とカードには書いてありました。誰かのお墓なのでしょうか?中国に関しては
余り詳しくないので説明が欲しかったです。

CN5_convert_20130804110615.jpg 
切手は1枚
Happy New Year  2008     3 元
消印は杭州



 US-2019226_convert_20130804111418.jpg
(ID:US-2019226)

USAの30代の女性Mさんからのカードです。
残念ながら彼女からのメッセージはなく、「Happy New Year!」のみでした…。
私はメッセージを読むのも楽しみなので、もっとたくさん書いて欲しかったなぁ。
カードは何となく英語の教科書やNHKの講座のテキストの挿絵みたいだなぁと
見る度に思います。

US2_convert_20130804112208.jpg

切手は7枚(たくさん!)

 上段右から  Celebrate!                 44 US  cent × 2
            American Tolewear        5 US  cent × 2 
下段右から  American Tolewear              5 US  cent
                     Tiffany Lamp                
    1 US  cen × 2
スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:44:22 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://funyabriefundpost.blog.fc2.com/tb.php/247-c55e8b1c
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next