FC2ブログ

== 風景印 ==

風景印その3

台風が過ぎ去った後で風は強かったのですが、割と暖かい
一日でした。
金曜日の仕事帰りにまた風景印を貰いに行きました。
今回は2箇所です。

Fukei(Tsusimaminamihonmachi)_convert_20131027235256.jpg

津島南本町郵便局風景印

印象は重要文化財堀田家住宅と市鳥・白鷺です。
堀田家住宅は、江戸時代中期、正徳年間(1711~1716)に建てられたといわれていて、
その後修理・増築を重ね、県道拡幅工事のために昭和48年に
約60m西の現在の場所に移されました。敷地面積は、約2,055㎡(約623坪)。
数度にわたって手が加えられてはいますが、質も保存状態も良く、
屋敷の構えや間取りなどには尾張の地方色がよく現れています。
堀田家住宅は古図と合わせて、昭和53年5月31日、国の重要文化財に指定。
津島市では地域文化財保全事業として、敷地を購入し建物を堀田家より寄贈を受け、
平成8年3月に市の所有となりました。

Fukei(Tusimafurukawa)_convert_20131027235330.jpg 


津島古川郵便局風景印


印象は錬成館と市鳥・白鷺
錬成館は日本の伝統的なスポーツである剣道・柔道・弓道・相撲などを通して心身を鍛練し、
流れる汗の中から奉仕するこころ、人を愛するこころ、国を愛するこころ、
伝統と文化を重んじるこころを育成するために設立されました。
「錬成」とは、いわば日本人にふさわしい日本人、これからの日本が求める人づくりに寄与しようとするものです。
そして、この錬成館の活動は、武道だけにとどまらず、日本古来の優れた文化とこころを見直す
 スポーツと文化活動の殿堂でもあります。
 この鍊成館にはうちの息子も中学生の時によくお世話になったものです。
息子は剣道をやっていましたので、級審査の時や試合にこの場所へ行きました。


スポンサーサイト



┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:54:31 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://funyabriefundpost.blog.fc2.com/tb.php/289-118129cd
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next