FC2ブログ

== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日常 ==

卒業式

今日は息子の高校の卒業式でした。
3年ぶりの卒業式です。
昨日の雨で風は強いものの、お天気はよくなり絶好の卒業式日和でした。
小学生のときは雨が降り、寒い上に在校生の外での送り出しもナシ。
そのときに比べれば多少風はあってもそこまで寒くはありませんでした。

県下の多くの高校は2月28日に卒業式を終えています。
市立高になりますので、息子のところは今日です。
入場、退場、校歌は全て吹奏楽部の生演奏です。
そして在校生は希望者のみ出席、後は父兄、先生方だけの式でした。
私の時代は在校生は全員出席だったような…。
これも時代なんでしょうかねぇ。

開会の言葉から始まり、卒業証書授与と進みます。
息子のクラスは先生が「出席番号1番だからお前でいいだろ」と代表を決めたとか。
息子曰く、「A君は見るだけなら東大生でも通るけど、実のところ卒業大丈夫か?」
って言う残念なクラスメートらしい。
卒業できて良かったよな~と思っていたらしいです。
でも息子の仲の良い友達の一人なんです。

校長の言葉(長い!)、校歌と続いて閉会式。あ、終わったと思いきや…
実は卒業する3年生が中心になり、1年から3年までの行事や日常を写した
スライド上映会になりました。
場面場面が変わるたびに生徒たちから歓声が上がります。
とても観ていて楽しいスライドショーでした。
うちの息子はシャイなので逃げ回ってたそう。ほんの少しだけ出てるだけ。
最後の最後だから親としてはもっと前面に出て欲しかったと思います。
まぁ、そういう性格なんだから仕方ないけど~。

そして生徒代表からの挨拶。
代表は同じ中学だった、Mちゃんでした。
中学でも生徒会、高校でも生徒会に参加していて目立つ子です。
彼女は生徒会で苦労したこと、先生との衝突や協力のこと、そして最後に生徒会活動を
する上で家で色々と手伝ってくれたお母さんに感謝していました。泣きながら。
彼女のお母さんは中学三年のとき一緒にPTAの大役をしていたので
面識があります。
その彼女は一人上京するとのことです。
高校に入ってからは人数が中学に比べ6倍も増えたため、彼女とも接点がなくなりましたが
中学時代はその彼女に引っ張られ「S君(うちの息子)と愉快な仲間達」なるグループで
文化祭、卒業生を送る会でダンスを披露してました。(なんかオタッキーなダンスでした)
一時うちの息子は後輩からの人気者になってて、あちこちで声を掛けられてましたね。
そのことが何故か思い出されました。
東京に行っても頑張って欲しいです。ま、うちの子よりは断然しっかりしてるから大丈夫でしょう。

息子が帰ってきて色々教えてくれました。
英語のK先生(男性)が大泣きしていたこと。
息子の担任のM先生(男性、1年と3年の2度担任)が今年の夏結婚すること。
そして近々クラスで卒業食事会をすること。
高校って色んな中学から人が集まり、親しくなります。
正直中学は、小学生のときのメンバーが持ち上がりでまるで小中一貫校の様でした。
息子は中学は面白くなかったと言ってますが、高校の3年間は楽しかったようです。
たくさん友達も出来たようです。
大学に行ったら今度は他の地方から来ている人達にも出会えます。
高校の時のようにいい出会いをして欲しいな。
卒業おめでとう!
スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:12:29 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://funyabriefundpost.blog.fc2.com/tb.php/317-70ed14d3
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。