== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== postcrossing ==

2013年4月中に届いたカード8

今日は朝から結構雨が降っています。
恵みの雨なんだけど、やっぱり私は晴れた日のほうが好きです。
祝日ではありますが、息子は朝から大学で授業があります。
今は祝日でも授業があるんだな~と思いつつ私が大学生だったときは
休みだった気がするけど…。

BY-797979_convert_20140429082022.jpg 
(ID:BY-797979)

ベラルーシの女性Kさんからのポストカードです。
彼女は少しだけ日本語が書いたり出来るらしく、最初の自己紹介を
日本語で書いてくれました。
日本の音楽やドラマが大好きだとのこと。
カードは1908-1910に建てられたベラルーシのミンスクにある聖サイモン&ヘレナ教会、
通称Red Churchです。
きれいな赤レンガ造りなのでそう呼ばれているようです。



BY-797979S_convert_20140429082118.jpg 
 
 切手は4枚
左から
2008   Narcissus                              50   Belarusian  Ruble
2008   Tulip                100  Belarusian  Ruble
2008   Lily                                        500  Belarusian  Ruble
2012   The Belarus Ornament           M Belarusian  Ruble





NL-1805317_convert_20140429090535.jpg
 
(ID:NL-1805317)

オランダの55歳の女性Hさんからのポストカードです。
厳密に言うとグリーティングカードなんですが…。
男の子が差し出している花がチューリップでいかにもオランダらしい。
女の子の衣装もオランダの民族衣装風ですよね。
白いエプロンなんか。
ちょっとほのぼのした感じのカードです。
彼女は26カ国以上旅したことがあるようですが、日本はまだのようです。
是非日本にも来て欲しいですね。



 GB-414436_convert_20140429092231.jpg
(ID:GB-414436)
イギリス・イーストサセックス州ニューヘブンの男性Dさんからのカードです。
彼は本来封筒に入れてカードを送ることはしない方なのですが、
私のプロフィールを読み、「礼儀正しく頼んでいるので」と言う理由で
封筒に入れて送ってくださいました。
Dさんには感謝です。
このカードはろうけつ染めで描かれた絵のようで、地元作家の作だそうです。
4月には森林地帯でブルーベルの花が咲き乱れるようで、その花の絨毯は素晴らしい
眺めだそうです。
一度見てみたいものです、さぞかし綺麗なんだろうなぁ。
このカードもそれをイメージしているのかもしれません。
カードをそのまま送る、封筒に入れて送る賛否両論あると思います、人によって。
私はもちろんどちらでも本当はかまいません。
ただ、長い道のりを経て届くカードの中には酷く折れていたり、破れがあったり…
とダメージを受けているものも少なくないのです。
せっかくの素晴らしいカードがダメージを受けていると残念でなりません。
それに送る側でも、そんな状態で届いているとは思わないでしょうね。
それを思うと出来るだけ封筒にいれてもらえる方が無難かな、と考えたのです。
でもどのような方式で送るかはセンダーさんにお任せしています。強制ではありません。
それだけは強く主張しています。だから、Dさんも考えていつもはしないけど
送ってくれたんだと思います。




FR-278664_convert_20140429094227.jpg
 
(ID:FR-278664)
フランスの男性Cさんからのポストカードです。
実は彼はフランスに住んでいる英国紳士で、アバターのお顔もとても人の良い
いかにも英国紳士な感じの方です。
すぐ前にご紹介したDさんもいかにも、な方でした。
若いイギリス人の男性の方たちよりもご年配の方達のほうが英国紳士と感じるのは
私だけでしょうか?
このカードはブルゴーニュ地方(ワインでも有名ですよね~ワイン大好き!)の
Nievre県のマップカードです。



スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 09:50:53 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://funyabriefundpost.blog.fc2.com/tb.php/326-4af60dc9
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。