== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日常 ==

郵便局での出来事

昨日会社の郵便物を集配時間に間に合わせるのも
兼ねてこの辺りでの集配局へと足を運びました。
丁度宮崎県のNさんとフォルムカードのやり取りをすることに
なりまして、6枚のうちの2枚は愛知県のもの、風景印つきでお送りすることに。
彼女の御希望は「喫茶店のモーニング」と「犬山城」でした。
「犬山城」は今残念ながらこの近隣の郵便局では在庫切れらしく、
いつも立ち寄る郵便局で聞いた所、上記の答え。
ですが、その郵便局の女性の職員さんが3人がかりで取り寄せをするべく
動いてくれまして…。
あちこちの郵便局に電話をかけまくり、在庫を聞いて下さったんです。
彼女達の努力のおかげで、無事取り寄せて頂くことになりました。
感謝、感謝です!

いやさて。私の書きたいことはこれではなく…。
冒頭に述べた集配局での話です。
ここは夜7時まで開いているのを知っていましたので、仕事終わりに寄っても
窓口が開いています。
風景印が置いてある事も、集めてるから知ってるので住所やメッセージ
切手を貼ったフォルムカードを持ち窓口へ。
郵便担当の窓口は2人で対応していて、1人は30代くらいの男性、
もう一人は60代くらいの男性。
私達は一列に並び順番待ちで、終わった所に移動して用事を済ますかたちです。
60代くらいの人のほうでやはり同じくらいの客がやーっと揉めているのか
話しててなかなか進まない。
私としては見た感じや対応している感じで若い方の人がいいなぁと思っていたんですよね。
ですが、残念無念60代男性の方へ。
私「風景印を押して下さい」フォルムカード差し出す。
「それと、記念切手を…」
郵便局員「切手120円で行きますよ」
私「分かってます!」
120円切手なら貼ってあるんだよ!って突っ込み入れたかった。
ちゃんと見てくれよ~。
そしておもむろに普通の消印を押そうとする。
「風景印です!」
危ない危ない。もう少しで普通の消印押されるところだった。
おじさん大きな字で紙に「風景印」と書き裏へ持って行ったけど…。
その後普通に切手を買ったんですが、いつまで経ってもフォルムカードが手元に
来ません。
後ろには他の客が待っているし、ずっといる訳にもいきませんから
「さっきのフォルムカード、手紙として普通に出して下さい」
そう言ってるのに、何か相手は通じていないし…。
再度念押しして、「普通に手紙として送ってくださいね!!!」と
言って局を出ましたが、一抹の不安が残ります。
パートかアルバイトのおじさんだったんでしょうかねぇ。

ちゃんと風景印つきでNさんに届けばいいのですが…。
今度はもっと小さい局にしようと思った私でした。(その場で押してくれますしね。)
スポンサーサイト
┗ Comment:1 ━ Trackback:0 ━ 15:24:10 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

残念…。
どこにでも1人、残念な方が居るものですね〜。(笑)





        
 

== Trackback ==

http://funyabriefundpost.blog.fc2.com/tb.php/400-8f4f5af0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。