== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 日常 ==

お一人様旅行その後1

はい、行って来ましたよ、お一人様旅行!
昨日愛知県は朝から酷い雨で、家を出る時は道路が冠水するほどの
雨量でございましたよ…。
傘をさしていてもべたべたになりましたって。
こんな日に旅行とはついてないな~なんて思いながら集合地に行くと
もうバスが到着していて、かなりの人が乗り込んでいました。
座席は申し込み順とのことらしく、後ろから2番目でした。
と言うことはかなり申し込みが遅かったわけです。
そして、私の周囲はお一人様の方々が…。もちろん私の隣もお一人様の御婦人でした。
お一人様の良い所は隣が見知らぬ人、と言うことを覗けば
自分の好きなペースでいられる事です。私は途中まで小説を読んでいました。
ここで主人が居ようものなら四六時中話しかけられ、邪魔されるのは必然です。
眠くなったら寝るのもOKだしね。
ちょ~お気楽でした。隣の御婦人ともちょこちょこ話すようになるしね。
だけどお互いを邪魔はしない程度ですし。
これに味をしめたならこれからちょこちょこお一人様旅行に行こうと思っています。

さて、最初の行き先は「こんぶ館」。敦賀方面では定番の土産物店コースです。
会社には出かける事を告げてありましたので、ここで会社向けお土産購入です。
その名も「こんぶsweet chocoクリームサンド」です!
何故昆布系のお菓子かというと…私の涙ぐましい気遣いのたまものです!
わが部署にはヅラの方や疑いのある方、前髪前線後退、天辺が薄くなりつつある…
と言う男性社員が多いためなんです。
月曜日に配ったとき、少しは私の優しさが分かってくれればな~と思いますよ。

次の目的地は金ヶ崎(金崎宮)です。この地は承久の乱、また戦国時代の金ヶ崎の戦いの
舞台でもあります。特に戦国時代の金ヶ崎の退き口はよく知られているんではないでしょうか?
私は歴史も好きなので、こういう場所に行くのはいつも楽しみなんですよね。
世に言う金ヶ崎の戦いとは信長が朝倉氏討伐の際に陣を置いたのですが、お市の方が
嫁いだ浅井氏が裏切って挟み撃ちに合い急遽退却した事で知られています。
お市の方が小豆袋の両端を縛って兄信長に教えた事で挟み撃ちを知らせたという
エピソードもある戦いです。なので金崎宮のお守りは難関突破のお守りで、小豆袋の形です。
宮司さんが色々お話してくれましたが、とても愉快な宮司さんでした。
金ヶ崎城跡に登って行く途中には敦賀湾の見下ろせる場所もありました。
生憎の曇り空でしたが、晴れると越前海岸も見えるそうです。



 CIMG0629_convert_20150926222951.jpg
金ヶ崎から見下ろす敦賀湾

金ヶ崎からお昼の食事へと向かいました。


CIMG0632_convert_20150926223255.jpg 
お昼メニュー

私達女性にはちょうど良いくらいでしたが、多分男性には物足りないかな~と思いました。
まぁ、グルメツアーでは無いんだし、なんたって招待旅行だし、文句は言えないよね。
蒸篭は2段で上がおこわ、下が蒸した金目鯛が一切れでした。
私が感じたのは全体的に薄味だなぁ、です。煮物には余り味が感じられませんでした。
でもお腹はふくれましたよ。
偶然なのですが、このお食事場の隣に郵便局がありました!ラッキー!フォルムカード買えるぞと
思い、早々に食事を切り上げダッシュで郵便局へ。
でも…2種類しか無かった!!しかも持ってる…。でも5枚づつ購入し、風景印ももらって
戻りました。フォルムカードの在庫にUPしていますので交換できます。
御希望の方はどうぞ!


→2に続く…









スポンサーサイト
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:41:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://funyabriefundpost.blog.fc2.com/tb.php/411-97c9eeff
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。